Pages

Categories

Archives

Meta

ウェディング業界は時代のニーズに合わせて、色々と変貌を遂げています。一昔前までは「結婚式=神前式」が主流でした。これは日本ならではの結婚式スタイルであり、東京都内であれば明治神宮などが有名どころでしょうか?

しかし女性のウェディングドレスへの憧れなどから、チャペルでの式が主流となりました。ところが2000年頃からは更に細分化された挙式方法が誕生してきています。

●普段は一般的なレストランや料亭として、お客さんに料理を提供している飲食店が、貸切という形で挙式会場を設けてくれるもの
●フォトウェディングと呼ばれる、式を挙げない写真のみのもの
●最大30名程度で開く少人数のもの

それぞれに魅力がありますので、結婚を控えているカップルは生活環境などに合わせて選んでみるといいでしょうね。個人的には最後に紹介した、「少人数結婚式」に注目しています。

というのも昨今は高齢化社会ということで、大規模挙式の場合には、祖父母が体調などからの理由で出席が難しいことも考えられます。しかし親戚のみなどで開かれる少人数制のものであれば、誰かに迷惑をかけてしまうといった恐れも軽減できますので、きっとお世話になったお爺ちゃん・お婆ちゃんも出席できるでしょう。

少人数結婚式のレストランウエディング~ラリアンス 神楽坂~で、そういった少人数制での結婚式を開くことができますよ♪

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする